オープンデータで新しい公共交通サービスを

入会のご案内

  • HOME »
  • 入会のご案内

主旨

  • 本協議会は、公共交通事業者とICT事業者が会員として参加し、相互に協力して、公共交通分野のオープンデータの整備、およびオープンデータを利用した情報サービスの確立を行なっていきます。公共交通事業者の会員が提供する、鉄道やバス、飛行機等の運行情報や、駅・停留所・空港等の施設情報を活用し、ICT事業者が公共交通機関利用者等に向けた様々な情報サービスを提供します。
  • 協議会では、積極的に実証実験などを実施して、パイロットサービスを構築し、その運用を通してシステムやサービスの検証を行い、利用者の皆様のご要望なども取り入れていきます。
  • 先進的な公共交通における情報提供のあり方などの研究活動を行い、公共交通の利便性向上に関して検討します。

入会のメリット

公共交通事業者

  • 外部へのデータ提供を一元化することができ、また、自社のデータを用いたサービスが多く生み出されることが期待できます。
  • データ提供の際の技術的なコンサルティングを受けることができます。

ICT事業者

  • データの提供方法の技術規格等の策定に関与して頂くことができます。
  • いち早くデータを利用することが可能なため、新規サービスの立ちあげを迅速に行うことができます。
  • 実証実験などを通じて、公共交通分野のオープンデータを使った実践的な取組みに加わっていただき、先駆的なビジネス構築をして頂く事ができます。

会員

一般会員

  • 年会費 30万円(1口)
    • 3口以上の会費により、有資格会員となる。総会における投票権を付与
    • 30口以上の会費により、理事社となることが可能
    • ただし、無償でデータ提供を行う場合、1口の会費を支払ったものとみなす
    • 年会費は4月から翌年3月末までの会費。年度途中からの入会の場合も同額。

アカデミック会員

  • 主に、大学等の非営利の教育研究機関が対象(会費無料)

地方公共団体会員

  • 地方公共団体が対象(会費無料)

オブザーバー

  • 国などの機関

申し込み方法

申込用紙に記入し、事務局まで電子メールにてご連絡ください。(PDFですが、書き込みができます。)


公共交通オープンデータ協議会事務局
(YRPユビキタス・ネットワーキング研究所内)
TEL:03-5437-2270
E-mail: odpt-office@ubin.jp

Copyright © 公共交通オープンデータ協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.